24.ボダさん来日中。BIOさんでのイベントのこと

ボダさん来日中です。
9月10日に、BIOさんにて、吉岡コーヒー1日出張喫茶の営業をさせていただきました。

前日に秋田から名古屋に戻ったばかりのボダさん・池島さんもBIOに駆けつけ、お客様とコーヒーや農業のこと、村の話などでひとときを過ごしました。

この日は朝イチから、ボダさんの息子ウビットくんが自分で地下鉄を乗り継ぎやってきて、お手伝いをしてくれました。地下鉄はおろか、信号もない村(そもそもネパール全土でも数箇所しか信号がない国です…)、そしてガスよりかまどで焚き火が主流の村のから、初めて日本に来たにもかかわらず、若いだけあってシステムの理解と順応がとても早いウビットくんです。

お店でも少し手伝ってくれていますが、とてもセンスが良く手際よく上手にこなします(ちょっと予想外でびっくりしてます。)
b0210646_18475023.jpeg
お父さんのボダさんが栽培したコーヒーで、息子がカフェをやるのも夢ではないかもしれませんね!

今回 BIOさんのお店をお借りして喫茶をする中で、3年前のボダさんの来日のこと、そしてそれよりもずっと前のことに、思いを巡らせました。

BIOさんと池島さんの出会いは、7,8年前に当店でたまたま居合わせたことが始まりです。まだ荒削りで販売ルートも持たなかった池島さんのコーヒー豆、多方面にアドバイスを求め栽培や精製を改良に次ぐ改良で、どんどんと向上させていく最中でした。当店は、農業には全く明るくないので、出来上がった生豆の状態を見ての感想と希望しか伝えられません。そんな中、BIOさんの、作り手である生産者の現場の話から流通システムの話まで(オーガニック認証やブランド化、フェアトレードといった)様々な話題は、池島さんの閃きになるポイントが随所にあったと思います。そんな池島さんの取り組みを、BIOさんはずっと気にかけ期待していました。当店で池島さん・ボダさんのネパールカレンダーラの取扱いを始めてすぐ、その味をもすっかり気に入ってくださり、BIOブレンドが生まれました。
b0210646_18482641.jpeg

BIO店主の奥様 マクロビオティックの先生でもある弘鼓さんが、ネパールコーヒーのことをブログに書いてださったので、ぜひ皆様にもお読みいただければと思います。コチラからどうぞ→https://ameblo.jp/hirokobio/entry-12309504309.html

たくさんの想いがいつの間にか集結したBIOブレンド。焙煎日等も明記し、鮮度と味にもこだわったコーヒーを、ぜひ飲んでいただけたらと思います。
注)当店では販売してません、お求めはBIOさんで〜

さて、ボダさんたちはこの後ホームタウンの豊川のモルカフェでのイベント、そして東京でのイベント等が続き、帰国の前日に、本山のタルカリさんと当店の主催にて最後のコーヒー&ネパール料理のイベントと続きます。(イベント詳細はひとつ前の記事をお読みください)。

ネパール料理を食べてみたい方、コーヒーのことを知りたい方、ご参加お待ちしております!




[PR]
by coffeeyoshioka | 2017-09-12 18:59 | ネパールコーヒー

名古屋・桜山の自家焙煎コーヒー店です


by coffeeyoshioka